カナタガタリ

すごくダメな人がダメなすごい人になることを目指す軌跡

写真は二種類、家族かそれ以外か。以外の方の話。

娘が生まれてこの方、カメラロールをいくらめくっても娘娘娘娘娘妻娘娘妻娘娘……というわけだが、それ以外の直近5件はどんな写真だったのか、せっかくなので振り返っておきたい。同日同タイミングの写真はその中から一枚のみを選んだ。 一枚目 今日の写真。薩…

煎じ詰めれば千字になるか・夏物編

今週のお題「夏物出し」 赤城乳業 ガツン、と みかん 90ml×24袋 赤城乳業 Amazon 二限目が終わった。 直後、筆者を含め何人かは、わき目も振らず階段を下りる。その突き当りにあるのが、購買部である。 160円の人気商品「チキンロール」は昼休みに買うのはま…

娘スリーハンドレッド

娘氏、生後300日である。 6月を迎え、いよいよ娘の経験していない月は7月だけになった。 本当であればそれまでの日々を300万字で書き下ろしたいのだが、誰あろう娘がはしゃぎの頂点にあり打鍵どころではないので、まあうちの娘の初月と現在の比較を見て成長…

めでたさグランドクロス

結婚。 妊娠・出産。 栄転とそれに伴う引っ越し。 どれも人生の一大イベントである。 大いにめでたい。 東にそういう人あればその肩を抱き、 西にそういう人あらばご祝儀を渡したい。 ただ、 まさか、 この一週間のタイミングでそれぞれ別のスタッフがその相…

煎じ詰めれば千字になるか・痩身編

6月である。今年の健康診断までおよそ2ヶ月半。いよいよ目標体重(標準体重63kg)目指して邁進していきたいところだが昨年と比べ育児に時間を圧倒的に取られてしまい、なかなか運動ができない。 しかも娘の抱っこにより一丁前に肩、腰は筋肉痛になり、膝も…

ポップコーン、MASTERキートン、崑崙山。

夜中から降り続く雨と、夜更けに見た「実写版デビルマン」の余波のせいか、ひどく体調のすぐれない日だった。エアコンをつければ寒く、切ると暑い。そしていずれにせよ頭痛がひどい。こういう時は、娘に着せるものにも迷う。 そういった日々の癒しは帰宅すれ…

あのババルウ星人と僕らについて

余談 シン・ウルトラマン前夜。(デビルマン視聴当日。)筆者は、シン・ウルトラマンの物理ムビチケを購入していた。鑑賞は難しいだろうと思っていたが、このウルトラ界隈のお祭りにささやかながら参加と貢献をしたかった。 また、このムビチケには特典があ…

「野生の思考」でシン・ウルトラマンを読み解く(ネタバレ感想)

TLの誰も彼もが見ていて、もはや痛みを知らないただ一人になってしまったのではないかと危惧する中、本日シン・ウルトラマンを鑑賞することが出来た。 既に綺羅星の如き数多の考察・批評・感想がwebの海には漂っていることかと思うが(チェックできないまま…

見たぞ、われらの○○○マン。

余談 五月十二日。翌日は、十三日の金曜日。そして、「シン・ウルトラマン」の公開日。 筆者の主なweb生息地であるTwitterもあからさまなソワソワが感じ取れた。嵐の前の静けさ……というよりは台風の前の非日常が少しだけ顔をのぞかせていることが、肌感覚で…

おとうさんは擬似オタク

「仮面ライダー龍騎」のネタバレがあります。 たまさか過日、「仮面ライダー龍騎」についてオタク諸賢と話す機会を得た。 折角なのでそれによって呼び起こされたあの時の衝動を忘れる前に書き記しておく。 「龍騎」こそは筆者をこのようにならしめた原因の一…

道枝金田一に挑め! 一足早く「聖恋島殺人事件」を推理する(段階的にネタバレあり)

余談 kimotokanata.hatenablog.com 恐ろしいもので、5月の幕開けに書いた記事から早1週間が経とうとしている。コミックdaysでの「金田一少年の事件簿R」無料期間の終了も迫ってきていた。 またしても【全話無料】スタートです!金田一少年の事件簿R - さと…

煎じ詰めれば千字になるか・献血編

またもやこんな時間(23:25)である。そういえば書き漏らしていた献血のことについて書いておく。 先月、日曜日。いつものように親子3人髪を切りに行ったわれわれであったが、実は筆者の胸には期するものがあった。 献血である。我々の利用する美容室のそば…

金田一少年の事件簿Rが無料なので「蟻地獄壕殺人事件」に挑戦してみる

金田一少年の事件簿原作のネタバレがあります。 前回書いた記事が多くの方に読んでいただいたようで、ありがたい話である。 kimotokanata.hatenablog.com さて本日は前記事にも書いたとおり、「聖恋島殺人事件」が放映されるはずであったが、痛ましい現実の…

煎じ詰めれば千字になるか・金神編

ゴールデンカムイ最終回のネタバレがあります またまたこんな時間(22:53)である。連載8年、ゴールデンカムイが完結した。筆者と妻は4年前からハマったので大体半分の旅路を共にしたことになる。あの頃は網走監獄から後の方が長くなるなんて思ってもいませ…

魔術師よりも怖いものーー「金田一少年の事件簿『学園七不思議殺人事件』」ネタバレ感想

ドラマ金田一少年の事件簿(堂本版及び道枝版)ネタバレがあります。原作学園七不思議殺人事件のネタバレもあります。 金田一少年の事件簿。幼稚園児時代に出会った筆者にとって、恐ろしくも魅惑的な赤い夢の導き手となったその作品から筆者のミステリ好きは…

カナタ・アイデンティティ

戦争が続いている。いや、そもそも戦争と言えるのかどうか……。フィクションの世界ですら大味すぎると言われそうな独裁者によるまさしく侵略の惨禍は、今も止まることがない。 その悪意が向けられた先の産婦人科、断たれた未来が乳母車という形で可視化された…

大人マクドナルド

いつの間にか気温が真夏日に達することも珍しくなくなり、昨日などは過去最高の早さでエアコンを稼働させた。 ただでさえ電力逼迫が囁かれる折、不安ではあるが、晴天と新緑の組み合わせは心地よい。花粉さえなければ最高なのだが。 しかし、そう思えばマク…

人生は要約できねえんだよ───「さよなら絵梨」ネタバレ感想・考察・妄言

さよなら絵梨のネタバレがあります また、こんな時間(22:55)である。あれっていうかiPhoneっていま、とかって入力しても現在時刻が出ないのか…ちょっとショック。 ともあれ、娘の吐息をBGMに、常夜灯のオレンジの光にさらされながら、初めてiPhoneでのブ …

月に手を伸ばせ、たとえ手が届かなくても――刀剣乱舞「対大侵寇防人作戦」ネタバレ感想・妄想・考察

刀剣乱舞イベント「対大侵寇防人作戦」のネタバレがあります 余談 いつの間にか、審神者に着任し2545日が過ぎていた。とはいえ相変わらず生真面目な審神者とは言い難く、レベルも60程度である。時折たまった資材で限定鍛刀の運試しをしてみたり、おみくじを…

煎じ詰めれば千字になるか・減量編

新年度になり、何か始めよう、ということで「カロミル」を再開した。 「カロミル」はいわゆるレコーディングダイエットのアプリで、現在身長・体重・運動習慣と目標体重と期間を入力することで、目標カロリーを一日ごとに設定。食事、運動を記録することで摂…

Domo Arigato, Mr. ……

やあ皆さん、モイ! 私は無事昨日年度末を倒し、バカンス休暇を楽しんでいます。 ここは時間の流れも穏やかで、波音に耳を澄ましながらハードカバー版「海底二万里」の原著を読む贅沢ときたら……。 嘘です。「年度末」という地面のゴミ穴にありとあらゆるもの…

煎じ詰めれば千字になるか・月末編

月末である。年度末である。どうにかこうにか、来年度の自分を信じて業務を投げ散らかしてきたわけだが、目を閉じて開けたら来年度の自分になっているというこの状況はどうしたことか。年度末の翌日に年度初めを設定した人間は人の心がないと見える。ロスタ…

煎じ詰めれば千字になるか・停滞編

だいぶ間が空いてしまった。今日もこんな時間(23:37)である。元々更新頻度を上げたく思って設定したこのコーナー(?)なのだがこうなってしまうのは痛恨の極み……と思いつつ実は二月は結構たくさん更新してみたのだけど特にPV的には伸びが見られず、どこ…

煎じ詰めれば千字になるか・節句編

娘の初節句である。 桃の節句。今まで32年間(えっちょっと待って……32……? 令和になっても年齢のカウントって止まらないんだ……)全く縁のなかった行事は、一月ほど前に双方の両親、つまり娘にとっての両祖父母が雛飾りについての「打診」をしてきたときから…

サラリーマン・カナタ

また、戦争が始まった。 早20年以上前、「新世紀」「21世紀」という高揚が、9.11によってどす黒く塗りつぶされてからこちら、ますます焦燥が続く日々である。 妻が起きている間は基本的にリビングのテレビはウクライナ侵攻の情勢を示す番組が何かしら流れ続…

スーパー猫の日記念・猫クロニクル・抜粋

折角なのでなんか投稿しておきましょう、ということで困った時のtwilog検索「猫」で引っかかったツイートなどを抜粋しておく。ハブアナイススーパー猫の日。 木本氏猫カフェーを体験する 眠り猫が大量発生してあやうく日光東照宮である pic.twitter.com/GqFk…

【復刻】超人的な経験――「イン・ザ・ヒーロー」ネタバレ感想

今週のお題「復活してほしいもの」 余談 今年の健康診断まで半年を切ったので再び減量を始めた。妻の妊娠中に行ったフィットボクシングを中心とした減量により、娘が生まれた後の不規則な生活でもほとんど変わらなかったのだが、年末年始で一気に半年で減ら…

生き過ぎたりや三十二

どうせ俺らは早く死ぬ - phaの日記 生きに生きて40歳、俺らは結構長く生きた - シロクマの屑籠 『自由』が『虚無』と化した先の人生の生きがいについて(あるいは個人主義と共同体主義の狭間で) - 自意識高い系男子 自分の人生に飽きたくない - インターネ…

煎じ詰めれば千字になるか・大鰻編

なんともはや、こんな(23:46)時間である。久々に帰宅が21時となった。ということはまだ家に帰宅して3時間経っていないと考えると恐ろしい。 かわいそうなのは娘で、筆者が帰ってこないと風呂に入れないのである。(沐浴から一貫して娘を洗うという大役を仰…

腕の中の宇宙飛行士への手紙

さてさて、今日もこんな(23:05)時間です。 最近はお風呂とその後のお着換えタイムで暴れまくって体力を消耗し、その後ミルクを飲んでそのまま入眠……という黄金パターンも通用しなくなってきましたね。 どころか、ミルクで体力をチャージし、そのまま夜明…