カナタガタリ

すごくダメな人がダメなすごい人になることを目指す軌跡

ゲーム

天を廻りて戻り来よ――『モンスターハンターライズ』×仙巌園コラボイベント感想

余談 時を盛夏に戻す。 娘誕生直後。深夜三時に帰宅した筆者は、早朝六時に起きた。 なぜか。筆者は夫であり、父であり、狩人であったからである。 そして、妻に依頼された朝顔撮るマンでもあった。 コロナ禍。産院は引き続き厳重警戒下であり、妻子との接触…

明日(とおいみらい)であなたとまた出会う―初代からフィットボクシング2を引継いでのファーストインプレッション

引継ぐまで ダイエットは継続中なのだが食欲の晩秋ということもあり、チートデイが通常デイを上回った影響もあってかリバウンドはしないものの、減少は足踏みが続いている。 そんな中でも日々の時間の増減こそあるものの、フィットボクシングはダイエットを…

きみはもう一度クラウドになったかい?――20年かけてFF7をクリアした話・前編

それは末弟が生まれた年のことであった。我々一家は一軒家に引っ越し、筆者は「子ども部屋」を得るに至った。 それを祝ってかは知らないがプレイステーションが我が家にやってきた。 それは誠に革命的な出来事で、弟(初号機)と共にドラえもんやボンバーマ…

野生の息吹、理性の蠢き。あるいは「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド(BOTW)」が筆者に与えた役割(ロール)について。

本題 自分へのクリスマスプレゼントとしてゼルダの伝説ブレスオブザワイルドを本体と同時に購入したのは一昨年のことだった。発売当時から絶賛されていたし、スイッチの購入理由の一つでもあったそのソフトを筆者が一応の終わりを迎えるまでには約半年の月日…

ツイステッド・ワンダーランド5章「美貌の圧制者」感想・予想・妄想・考察

本題 kimotokanata.hatenablog.com 前章の感想のようなものを書きなぐってから100日以上が過ぎた。 その後開催されたイベントも味わい深いものであったけれど、やはりメインストーリーはゲームの華。待ち望んだ5章がいよいよ実装された。 「前編その1」とい…

半沢・ヒプマイ・ツイステ・とうらぶ・アイドル・同人etc――雑食家庭持ちオタクの一週間

余談 と、いうか、今回は余談のみというか。 書きたい記事はたくさんあるのである。 ざっと列挙してみよう。 ・ツイステ記事 ・ヒプマイ記事 ・アイズワン記事 ・刀剣乱舞記事 ・同人イベント記事 ・Nijiproject記事 ・金田一耕助語辞典記事 ・半沢直樹記事 …

アラサー男ツイステにはまる―ツイステッド・ワンダーランド4章「熱砂の策謀家」妄想・感想・考察

※ツイステッド・ワンダーランド全般(原作作品含む)のネタバレがあります 余談 気が付けば前回更新から十日近くが過ぎており、おうち時間の盛り上がりの中でありがたいことに過去記事を読んでくださる方が増えたのか、安定してアクセスが高い傾向にある。 …

「とどまれにんげんは家」の現実だから――「あつまれどうぶつの森」プレイ雑感

今週のお題「オンライン」 余談 通勤が続く。 田舎の幸い、通勤は自家用車でのドアtoドアであるので他人との接触がないのは幸いだが、またしても県内での感染者が確認され、自分や周囲がどんどんと疲弊しているのを感じる。 この記事ももっと早くに書くつも…