カナタガタリ

すごくダメな人がダメなすごい人になることを目指す軌跡

神無月、夜明け前、Open moveで「ナガイヨルla longue nuit」を聴く。

慢性的に忙しい、というか自分の業務パフォーマンスが落ちているという実感があり、切ない。疲れがミスを生みミスが疲れを生むループだ。 そうして1日分の、(あるいは数日分を前借りして)元々ない社会性を使い果たして帰宅すると娘がリビングから玄関に駆…

才無くて悔しいわ/普通、Twitter13年やってらんないでしょ!?

先だって帰省した時、妻のリクエストによって筆者の母子手帳を母から見せてもらう機会があった。 馴染み深い母の字でつらつらと綴られている幼き日の筆者の行動に確かな親の愛を感じてひそかに感動していると、 「本が大好きでだまってモクモクとページをめ…

「2割で生きられそう」って、それってねえ、褒めているの?/後期高齢者の窓口負担割合変更

10月になった。結局のところ9月はそもそも自宅でパソコンをろくに触ることが出来ず、書きたいことは沢山あっても形にできない…とだけ書くといつもの感じである。 さて10月、本業の方でももろもろ動きがあった。 まずは後期高齢者の窓口負担割合の変更が開始…

THE MOON&STRATEGY

我等は月が見えずとも 歩みは止めず 真夏のピークが去り、朝晩の風の音が初秋を告げ、今年も月見バーガーの季節がやってきた。 /#月見バーガー本日9/7(水)発売\この投稿にいいね❤️すると、何かが起きる!?さらに【#今日から月見バーガー】のハッシュタグ…

煎じ詰めれば千字になるか・打鍵編

あっという間に九月も三分の一が過ぎようとしている。 今日こそブログを更新しようと思っていても自宅でPCを一度も開かないまま一日が終わり続けていく。 かといってスマホのスワイプは自分の思考をスワイプの方向に絶え間なくぐらぐらと揺らされているよう…

赤髪はいかにして喜歌を悲歌にしたか――「ONE PIECE FILM RED(ワンピースフィルムレッド)」ネタバレ感想・考察・妄言

ONE PIECE FILM RED(ワンピースフィルムレッド)のネタバレがあります 余談 33歳になって1週間が過ぎた。何が変わったわけでもなく、日々は過ぎていき、そんなことより来週にはもう娘は1才1か月になるのか、という感慨の方が大きい。 皆が言うことだが1…

僕がまだ知らぬ朝があり君のまだ知らぬ夜がある

余談 8月も半ばどころか20日を過ぎてしまった。ただいま22:52。 すっかり更新が滞ってしまった理由としては最も大きなものとしてはやはりコロナ禍の益々の拡大によって本業の多忙とそれによる疲弊がある。 今年も両実家共に帰省は見送りになった。幸い今のと…

ゆくさおじゃいもした、笹貫。あるいは実装までの薩摩審神者の妄言まとめ。

写真は波平行安の短刀(北野天満宮蔵) そろそろ刀剣乱舞に笹貫を出ないかなあ — 木本 仮名太 (@kimotokanata) 2017年7月22日 ここで新刀剣男士の笹貫くんが華麗に登場、番組終了後鍛刀解禁ですねわかります(錯乱) — 木本 仮名太 (@kimotokanata) 2018年3月2…

空想科学なんて信じない、でも…。

今週のお題「SFといえば」 余談 あっという間に月末であり、日曜日の終わりも近づいている。 前回6月も前半少し書いて後半さんざん、という感じであったのだが過去の遺産で意外とPVがあったのに対し、今月は奇麗に更新していなかったことが反映されている感…

そんなふうには取り上げられずにぼくらは死ぬとして

娘が無事11カ月を迎えることができた。 これでとうとう、8月から始まった娘の1周目の月々を巡る旅は全ての月を経験したということになる。とはいえまだひと月分、「初めての〇月〇日」が存在するわけだから、もう30回以上そのサイクルを繰り返してきた人間に…

水無月、豪雨の日、車中で「sachi」を聴いた。

あと8分で日付が変わる。 6月こぼれ落ちたことの1つの断片を文字に残しておく。 なにも書かないよりはいつか記憶を辿るアンカーになってはくれるだろう。 晴れた日にイヤホンで聴いてくださいと推奨されている曲を土砂降りの日にカーステレオで聴いた。 純…

煎じ詰めれば千字になるか•疲弊編

出だしが好調だった6月、一転してほぼひと月の時間が流れてしまった。 いつものごとく、その間にも書きたいことは沢山あり、そしてそのいくつかはすでに旬を逃してしまった。 が、意外と先月のPVは悪くなかった。内訳としてはマクドナルド記事、シン•ウルト…

写真は二種類、家族かそれ以外か。以外の方の話。

娘が生まれてこの方、カメラロールをいくらめくっても娘娘娘娘娘妻娘娘妻娘娘……というわけだが、それ以外の直近5件はどんな写真だったのか、せっかくなので振り返っておきたい。同日同タイミングの写真はその中から一枚のみを選んだ。 一枚目 今日の写真。薩…

煎じ詰めれば千字になるか・夏物編

今週のお題「夏物出し」 赤城乳業 ガツン、と みかん 90ml×24袋 赤城乳業 Amazon 二限目が終わった。 直後、筆者を含め何人かは、わき目も振らず階段を下りる。その突き当りにあるのが、購買部である。 160円の人気商品「チキンロール」は昼休みに買うのはま…

娘スリーハンドレッド

娘氏、生後300日である。 6月を迎え、いよいよ娘の経験していない月は7月だけになった。 本当であればそれまでの日々を300万字で書き下ろしたいのだが、誰あろう娘がはしゃぎの頂点にあり打鍵どころではないので、まあうちの娘の初月と現在の比較を見て成長…

めでたさグランドクロス

結婚。 妊娠・出産。 栄転とそれに伴う引っ越し。 どれも人生の一大イベントである。 大いにめでたい。 東にそういう人あればその肩を抱き、 西にそういう人あらばご祝儀を渡したい。 ただ、 まさか、 この一週間のタイミングでそれぞれ別のスタッフがその相…

煎じ詰めれば千字になるか・痩身編

6月である。今年の健康診断までおよそ2ヶ月半。いよいよ目標体重(標準体重63kg)目指して邁進していきたいところだが昨年と比べ育児に時間を圧倒的に取られてしまい、なかなか運動ができない。 しかも娘の抱っこにより一丁前に肩、腰は筋肉痛になり、膝も…

ポップコーン、MASTERキートン、崑崙山。

夜中から降り続く雨と、夜更けに見た「実写版デビルマン」の余波のせいか、ひどく体調のすぐれない日だった。エアコンをつければ寒く、切ると暑い。そしていずれにせよ頭痛がひどい。こういう時は、娘に着せるものにも迷う。 そういった日々の癒しは帰宅すれ…

あのババルウ星人と僕らについて

余談 シン・ウルトラマン前夜。(デビルマン視聴当日。)筆者は、シン・ウルトラマンの物理ムビチケを購入していた。鑑賞は難しいだろうと思っていたが、このウルトラ界隈のお祭りにささやかながら参加と貢献をしたかった。 また、このムビチケには特典があ…

「野生の思考」でシン・ウルトラマンを読み解く(ネタバレ感想)

TLの誰も彼もが見ていて、もはや痛みを知らないただ一人になってしまったのではないかと危惧する中、本日シン・ウルトラマンを鑑賞することが出来た。 既に綺羅星の如き数多の考察・批評・感想がwebの海には漂っていることかと思うが(チェックできないまま…

見たぞ、われらの○○○マン。

余談 五月十二日。翌日は、十三日の金曜日。そして、「シン・ウルトラマン」の公開日。 筆者の主なweb生息地であるTwitterもあからさまなソワソワが感じ取れた。嵐の前の静けさ……というよりは台風の前の非日常が少しだけ顔をのぞかせていることが、肌感覚で…

おとうさんは擬似オタク

「仮面ライダー龍騎」のネタバレがあります。 たまさか過日、「仮面ライダー龍騎」についてオタク諸賢と話す機会を得た。 折角なのでそれによって呼び起こされたあの時の衝動を忘れる前に書き記しておく。 「龍騎」こそは筆者をこのようにならしめた原因の一…

道枝金田一に挑め! 一足早く「聖恋島殺人事件」を推理する(段階的にネタバレあり)

余談 kimotokanata.hatenablog.com 恐ろしいもので、5月の幕開けに書いた記事から早1週間が経とうとしている。コミックdaysでの「金田一少年の事件簿R」無料期間の終了も迫ってきていた。 またしても【全話無料】スタートです!金田一少年の事件簿R - さと…

煎じ詰めれば千字になるか・献血編

またもやこんな時間(23:25)である。そういえば書き漏らしていた献血のことについて書いておく。 先月、日曜日。いつものように親子3人髪を切りに行ったわれわれであったが、実は筆者の胸には期するものがあった。 献血である。我々の利用する美容室のそば…

金田一少年の事件簿Rが無料なので「蟻地獄壕殺人事件」に挑戦してみる

金田一少年の事件簿原作のネタバレがあります。 前回書いた記事が多くの方に読んでいただいたようで、ありがたい話である。 kimotokanata.hatenablog.com さて本日は前記事にも書いたとおり、「聖恋島殺人事件」が放映されるはずであったが、痛ましい現実の…

煎じ詰めれば千字になるか・金神編

ゴールデンカムイ最終回のネタバレがあります またまたこんな時間(22:53)である。連載8年、ゴールデンカムイが完結した。筆者と妻は4年前からハマったので大体半分の旅路を共にしたことになる。あの頃は網走監獄から後の方が長くなるなんて思ってもいませ…

魔術師よりも怖いものーー「金田一少年の事件簿『学園七不思議殺人事件』」ネタバレ感想

ドラマ金田一少年の事件簿(堂本版及び道枝版)ネタバレがあります。原作学園七不思議殺人事件のネタバレもあります。 金田一少年の事件簿。幼稚園児時代に出会った筆者にとって、恐ろしくも魅惑的な赤い夢の導き手となったその作品から筆者のミステリ好きは…

カナタ・アイデンティティ

戦争が続いている。いや、そもそも戦争と言えるのかどうか……。フィクションの世界ですら大味すぎると言われそうな独裁者によるまさしく侵略の惨禍は、今も止まることがない。 その悪意が向けられた先の産婦人科、断たれた未来が乳母車という形で可視化された…

大人マクドナルド

いつの間にか気温が真夏日に達することも珍しくなくなり、昨日などは過去最高の早さでエアコンを稼働させた。 ただでさえ電力逼迫が囁かれる折、不安ではあるが、晴天と新緑の組み合わせは心地よい。花粉さえなければ最高なのだが。 しかし、そう思えばマク…

人生は要約できねえんだよ───「さよなら絵梨」ネタバレ感想・考察・妄言

さよなら絵梨のネタバレがあります また、こんな時間(22:55)である。あれっていうかiPhoneっていま、とかって入力しても現在時刻が出ないのか…ちょっとショック。 ともあれ、娘の吐息をBGMに、常夜灯のオレンジの光にさらされながら、初めてiPhoneでのブ …